手相 金運 スター

スターがあらられると金運がよくなる手相

手相では時々何らかの形の、印のようなものががあらわれるとされています。

 

 

そのなかでもスターとは*のように6本程度の線が重なり合ってみえる印のことで星のようにみえることからこう呼ばれています。

 

 

こういった印は特殊紋とよばれて、手相のうえでは何らかの急変がおこることを表しています。

 

 

ほかにはフィッシュとよばれるものや、クロス、島、四角紋などがあり、それぞれが意味をもっていますが、スターの場合はでる場所によって幸運の兆しとなったり不幸の兆しとなりとその意味合いが変化します。

 

 

手相ではこのスターが薬指の付け根辺りに現れると金運がアップしているといわれています。

 

 

さらに薬指の付け根から下にむかって伸びる線は太陽線とよばれ、金運や人気、社会的地位をあらわすとされています。

 

 

この太陽線はある人もない人もいますが、ある場合には深くてしっかりとした一本である方が良いとされています。

 

 

つまりこの太陽線があるということは生まれ持っての金運があるとみることができるのですが、さらにこの太陽線の上にスターがあらわれた場合には劇的な金運の上昇がみられるとされています。

 

 

例えば宝くじの高額当選を果たしたりするなど思いがけない金銭面での幸運が訪れる予兆とされているのです。

 

 

これまでに宝くじで高額当選を果たした人に、この印がでたともいわれており、滅多にない分、かなりの期待ができそうです。

 

 

もしこういった印がでたら一攫千金をねらえるチャンスかもしれません。

 

 

普段は宝くじを買わないという人も購入してみると驚く様な結果になるかもしれません。

 

 

もちろん宝くじに限ったことではありませんから、これぞ!と思う投資などがあれば思い切ってみるよい機会なのではないでしょうか。

 

 

手相のうえでは、理想となる手相を掌に描くことでも効果を期待できるという考え方があります。

 

 

一攫千金をねらって自分で描いてみると思わぬ収入を得られるかもしれません。

 

 

お金に余裕が欲しいときは実践してみてはどうでしょうか。


手相 金運 スター関連ページ

フィッシュ
書く